ドメインとSEOの関係など

ドメインと聞いてもパッとこない人もいると思うので、簡単に説明を○○○.comとか×××.netとか△△△.jpとかです。

このサイトはsuperfresh.jpです。理由ですか?それは、大好きなジャミロクワイの曲名で「Superfresh」があったのでそれだけの理由です。

そう、自分の会社のドメインをそんな理由で決めていたのです。いや、それぐらいジャミロクワイが大切と言った方が良いのかな。

この会社がスーパーフレッシュと関係なんか無い。本当は会社の名前だったり、お伝えしたい・表現したい内容と一致した方が良いと言われています。

「でもそれって本当なの?」っていう思考が僕にはあって、いつも「なぜ」と「どうして」と思って生活しています。仕事していますだけじゃない。

僕の推奨は「お伝えしたい表現したい内容と一致した方が良い」と表向きには言っていますが、本当は何でも良いのかもしれないと思ってます。

あと、確率の点からも短いドメインの方が良いです。打ち間違えにくいし覚えやすいから。Superfreshって打ち間違えるかもしれないし、打ち損ねるかもしれないのであまり利点は無いです。ジャミロクワイのSuperfresh!?とも聞かれたりしないです。頑張れよジャミロクワイ!

最近、邦楽だと「YOASOBI」が良いなと思ってます。クラシックだとショパンです。洋楽だと「Celeste」でしょうか。

あとは、アドレスバー見てもらうと分かるのですがブログのタイトルだったりが、検索順位に少しは影響があるでしょう。

でも、何よりも「書いてある中身が一番大事です」って言うとおかしなことになる。このホームページの薄っぺらさは誰が見たって薄いと分かるのだから。さらに、このホームページはカッコ良くもなければ、カワイイでもない。

順位をとる以外に取り柄はないのか!?と言われたら「そうですかね」としか答えようがない。

もう少し書こうと思う、SEO対策って言葉があまり好きではありません。対策したら絶対に結果出せ!って思ってしまうからです。学習みたいにSEO勉強の方が好きだな、向上心が生まれそうで。

ゆるいまとめ

SEOがどうこうなんて気にしすぎないで、ドメインはけっこう好きにしたらいい

カッコ良い、カワイイページが検索最適化に優れているというわけではないかもしれない

「SEO勉強」すれば、誰でも検索順位を上げられない訳じゃない

これが1000文字書くって決めて書いた原稿です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です